筑波ドライビングワークシップ TDW026

日時2002年5月8日(水)
天候小雨⇒曇り(25℃)
場所筑波サーキット(ジムカーナ場、TC1K)
(筑波ドライビングワークシップ026)
ランサーエボリューションZGSR
仕様RalliArt:BrakeHose
RalliArt:LowTempThermoStat
結果Best:43"583

コメント 定例の教室での授業ですが、スライドを使った進行ではなく、トムさんの話で進められました。 特に定常円での走行のコツが説明されました。 もちろんフリクションサークルの話も。 一時間程ですが、基本を再確認する事が出来たと思います。

ジムカーナ場での定常円練習

ジムカ−ナ場に移動して、早速定常円の練習です。 R25とR35の二つの楕円の定常円を使っての練習ですが、最初はまだ路面がウェットでなかなか操作は難しかったです。 定常円は奥が深く、コーナーの練習にたいへんなりました。 進入でのアクセルオフ、ブレーキのON/リリース、イーブンスロット、脱出でのアクセルON、それぞれのタイミングや、ペダル操作のスピード、それに車の挙動・・・・ 全てがスムーズにできないといけません。 頭文字Dでコップに水を入れた練習がありますが、そのように水面が綺麗に回らないと挙動が安定しないと感じました。 6周程度を計4セット練習できました。
今回はR35側ではO石スタッフが走りに対してアドバイスして頂けました。 注意点としては
●操作をもっと優しく。
●挙動変化が大きい。
●目線が手前過ぎる。
などです。 基本練習としては調度良いと思いました。

1Kでのドラミ風景

午後はコースウォークから開始です。 1Kをスタッフの説明を聞きながら徒歩で回れます。 サーキットを歩けるなんて、そんな企画は滅多にありません。 詳細はこっちのページを見てください。
今回のメニューは、練習走行、同乗走行、計測走行1回目、練習走行、計測走行2回目でした
初心者のバンライトが終わり、まずは練習走行です。 最初から飛ばしてもしょうがないので、いつも通り流しながらコースのチェック、走行リズムの確認を行いながら、ゆっくり走り、そしてバンバン抜かれます(笑)。 最後に適当に飛ばしたら「44.5秒程度」が出たので、まぁOKと言うところでした。
次は同乗走行ですがO石スタッフに同乗してもらいました。 O石さんはアグレッシブな走りと思いましたが、案外とトムさんの同乗の時と同じ感じを受けました。 ブレーキの掛け方が大きくまずは前荷重を作り、それをスムーズに横荷重に移してロールさせ、タイヤのグリップを引き出しながら加速するって感じでした。 重い店長が同乗して「44秒フラット」が出ました。 一人乗りのオーナーであれば、42秒は行けると感じました。

コントロールのくがさん

計測走行になりますが、意外と気温が上がってタイヤが持ちそうにありません。 1回目からタイム出し走行にすることにしました。 今回は縁石を解禁して目指せ大台で行くこととしました。 コースに出てみると意外と混んでいます。 クリアが取れると43秒台に入れますが、連続してとれません。 一端ピットに入った物のクリアが取れません。 けっきょく最後の9周目に43.7秒まで行けましたが、ベストの更新はできません。 タイヤもかなり垂れてきて、タイムは望めないと思ってきました。
タイムを出そうとアグレッシブに走ってみるも、アンダーを出したり、縁石に乗り過ぎたりとタイムに繋がりません。 やはり丁寧に操作しないと行けないのかなぁと感じました。 タイヤが流れてコントロールできても、前に進まないとタイムがでません。 グリップの引き出しが重要ですね。
次の練習走行もP−LAP計測で飛ばして見ますが、内周の縁石の乗り過ぎ、すごいショック(内側の土がえぐられていて、段差になっていた)がきました。 バーストしたと思いましたよ(笑)。 スタッフの方に見て頂いて、問題無い事を確認して頂き、最後の2周でチェックしてみました。 問題無くて良かったです。
計測2回目です。 今度はバンバン抜きながら走ることにしました。 いろいろ気を付けながら走ってるつもりでも、午前中の定常円のアドバイスを忘れ、イケイケゴーゴーになってしまいます。 前に追い付くとストレートで譲ってもらえて、かなり周回を順調に進められました。 でも43.8秒は連続出るものの、その次はでません。 諦めかけた最終周の12周目。 疲れて力みが消えてきて、スムーズな操作ができていました。 内周の直線で前の車が譲ってくれて、上手くパスでき、そつなくまとまりました。 結果43.58秒のベストを0.2秒ほど更新することができました。 タイヤも熱タレし、ドライバーも疲れた最終周にベストが出るとは・・・・ まだまだですね。
イベントの最後に終了証を頂いて、記念撮影して解散となりました。
参加費に対して、十分過ぎる内容です。 これはお徳と思います。 特に初心者は入門として考えるのは非常に良いです。 自分達は走り始めた10年前に、こんなイベントがあったらなぁと思いました。
絶対お勧めですので、是非ご参加ください。

卒業証書


ガレージ宿河原