ガレージ宿河原掲示板
TuningDrivingSundayRace Research&Report WebSite
一覧へ

無題
<投稿者> 周 <投稿日> 2008/May/24(Sat)20:31
<Message-Id> 1211628668.PHyxaEYx3qQEo |削除|
固定リンク
14KBx
497KBx
本日、とあるビル解体の調査に行ってきました。
解体するに当たって、現状のコンクリート強度を
調べるためです。
調べる為には、コンクリートを壊して、鉄筋を調べたり
コンクリートのテストピースを採取し硬さを測定します。
その作業中に事件はおきたのです。

シ ファ レ♪ シ ファ レ♪ シ ファ レ♪
 周の携帯の音が鳴る(Kill The King)
職人 「監督、2階の壁壊してたら変な音が
     するんです。このまま壊してもいいんですか?」
周監督「2階は壊す指示はしてないぞ、
             そっち行くからまってろ。」
        
そして、自分の居た4階から2階へ走る。

周監督    「どこまで壊した?」
職人     「チョッと穴が空いたところです。
            でもその奥に壁が有って・・」
周監督    「そこは空けてはいけない、
            奥の壁は隣の銀行の金庫の壁。」
職人     「危なかったですね!」

実はこのビル、増築を重ねて隣のビルとくっつけて
デパートにしていた。
現在隣は銀行営業中なので壊せない状態。
とりあえず無事に済んで良かった。

周監督「ん!待てよ・・・・
       この状況は凄いチャンスではないのか?」
そう、銀行強盗をすれば上手くいっても
店を出た時に通報され、
道路各所で検問、逃走経路も困難=捕まるのが落ち
だが、今金庫の壁を壊す道具は有る!
人目も無く楽々盗める状況。
しかも、銀行は休みで、気が付くのは月曜日
怪しまれずに海外に逃亡出来るじゃん!

そんな事を考えて居ると右の耳から
「何やってんだヨ〜 サッサと盗んでお仕舞!
  このスカポンタン!」とドロンジョ様の声が。
すると左の耳から
「私、札束に埋もれるのが大好きなの オ・ネ・ガ・イ」
  と富士子ちゃんの声が
どうやら、盗むしか選択肢が無いようだ。

周監督  「おい!金庫の壁壊すぞ」
職人一同 「無理ですよ、チョッとの振動でも
          警報がなっちまいますよ。」
周監督  「じょっ 冗談だよ」(知らなかった)

危うくドロンボー一味になる所だった。

Powered by CGI RESCUE